特殊ネジの製作なら足立区入谷の水上製作所にお任せ下さい!

ポリゴン加工とは

ポリゴンマシンとは
ポリゴンマシンとは、独創的特性を持つ切削理論により刃物と被加工物を2:1の比で回転させ多角多溝加工のできるユニークな工作機械です。
たとえば六角取りの場合――刃物をあらかじめ六角用バイトホルダーに刃物を三本取付けるだけで、あとは被加工物をチャッキングしたのち、起動押ボタンを押せば以降自動的に一行程で終了して、現位置に迅速に復帰停止します。その他同様に一面、二面、四角、八角取等の多角取、多溝取を一行程で効率よく仕上げていきます。
代替画像の表示

ポリゴンマシンのもう一つの魅力とは
(1)早い加工――割出し操作不要、フライス盤と比較して、3〜5倍の早さで加工し、しかも正確な割出し角度が得られます。
(2)美しい仕上――バイト目が直線な為、切削面が美しく仕上り商品価値を上げる事ができます。
(3)正確な加工―― 一般的にはコレットチャック仕様なので振分け制度は正確です。
(4)スピーディな段取換――段取換は簡単で早い、多種少量にも最適。
 
ポリゴンマシンはなぜ直線に切れるのか
被加工物が接点軌跡開始より1/20(18°)回転した場合 被加工物が接点軌跡開始より1/10(36°)回転した場合 被加工物が接点軌跡開始より1/3(120°)回転した場合
被加工物が接点軌跡開始より1/2(180°)回転した場合 回転比1:2で双方同一方向へ回転させた場合上図のような直線に削られる。
ポリゴンマシンでこんな加工ができます
外径六角加工 中間二面同時並行加工 外径六角加工 外径四角加工
   
菱型加工 両端外径四角加工